スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 スーちゃんの 飼い主が溺れて思ったこと。
2012年08月08日 (水) | 編集 |
こんぬつは。



今日は朝から本業が忙しくてちょっとイラっときますたよ、おみぬです。ブヒ






では、ブログに(´▽`)







・・・・と、その前にGOLPARA情報!


オリジナルカラーとリードが出たよ!(^。^)

http://golpara.cart.fc2.com/




オシャレで素晴らしいオリジナル商品☆

ちょいっと見ていってね♪









ではでは、ブログに(´▽`)







溺れたときのつづきです (^。^;



アンちゃんを助けに行ったアンママさんが溺れ、

ゴボゴボと沈むアンママさんを、目の前で見たおみぬ。



おみぬは立ち泳ぎのまま、溺れ沈んだアンママさんの両脇に腕を入れ、

力いっぱい引き上げることに成功。



が、思った以上に?アンママさんが重かった(爆)



その反動でおみぬは沈み、そしておまけにワンズに乗っかられ、おみぬも溺れ沈みました。




水を飲みもがきながらも、なんとか水面まで顔を上げることに成功。



そして、アンママさんの近くにサーフボードがあったので、大声で


「まーこさん、それにつかまって!!!」

「アン!!スー!!!来い!!!」



「早く!!早く!!!」



何度も何度もこう叫びました。



アンママさんは、

「アン、スーのことはもういいから、みぬちゃん早く陸へ!!」


この時、アンママさんはおみぬがアンちゃんスーちゃんも助けようと思っていたと思ったらしく、

この子らは泳げると思うから、おみぬだけでも先に助かって!と思ったらしい。



でも、おみぬがこの時、「アン!スー!!」と叫んだのは、

これ以上アンママさんについて行き、

ワチャワチャとなって再び溺れるのを防ごうと思ったからでした。



そして、アンママさんがサーフボードに捕まったのを確認したあと、

すぐにおみぬはアンちゃんスーちゃんを連れ、陸へと泳ぎました。



ゆっくり泳いでると、アンちゃんスーちゃんにまた乗っかられても困るので、

オリンピックの北島選手もびっくりなほど、マッハ泳ぎ(^。^;




そして、なんとか陸へと到着し、振り返りアンママさんの無事を確認。


アンママさんがやっと陸へ到着した時、足が立てなくなったようで座り込んでました。




その後、ふと自分の足元を見ると、片方のサンダルがない。。。(~_~;)


海で沈んだとき、いつの間にか脱げたようで、

ブイ付近にアンママさんのサンダルと共に浮いてました。



おみぬは再び、ボードを使い取りに行こうかと思ったんですが、

アンママさんがお願いだから、もう行かないで。と。。。。



でも、、、

このままじゃ、足裏が痛いんですけど(^。^;



と、言うことで、


何でも回収してしまうベリーちゃんに(爆)、

サンダル回収を依頼し、無事サンダルも帰還(^。^;




こうして、無事みんな助かったのでした。





実は、おみぬは溺れ慣れて?いるんです。。。

なぜかと言うと、以前よくボディーボードに行っていたんです。


本物のボディーボードは、波立つ海で遊ぶものなんで、

荒波の中、波乗りをすることがよくあり、その時よく波にもまれ何回か海水も飲んでました。


なので、溺れることには少しは慣れているんです (^。^;

ま、久しぶりに溺れたので、少しテンパりましたけどね。



でもこの日、少し冷静な判断ができたのも、過去の経験の慣れからだったのかな…

と、今となっては思います。




今回、溺れて思ったことは、

よくニュースで見かけるのですが、「救助した人が溺れる」

これは本当だと思いました。



誰かを助けようとすると、絶対自分が犠牲になります。

しかも、溺れてると冷静さがありません。

今回、アンママさんの場合溺れてるからといって、おみぬに掴まるということは一切なかったので、

それほどおみぬは溺れずに済みました。


でもきっと通常溺れた人ならば、藁をもつかむ思いで、

浮いてる人や物に掴まるのが普通だと思います。


その結果、救助した人も沈んでしまうという流れになるのではないかと思います。



ま、今回はアンママさんに掴まられることはなかったけど、

アンちゃんスーちゃんに掴まられましたけどね(^。^;



あと・・・・

救助される人に対して助言を言うならば、、、、




体重は軽くなりましょうね (爆)





以上、

溺れた日の出来事でした。



 体重は軽いのが取り柄の、スーちゃんに↓応援のワンクリックお願いします♪(笑)







ブヒっと気合の一発おねげーします!



にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ


ついでに人気ブログランキングにGO!





スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
やはり、おみさんの冷静な対応がよかったんですね!
溺れなれている・・とは、ちょっとこわい表現けど、
経験があったし、泳ぎも北島選手なみにうまかったし。

おみぬさん、大活躍でした!!

アンベリスーちゃんは、活躍だったのか、どうだったのか・・・(^^;

2012/08/08(Wed) 08:29 | URL  | ラピスまま #-[ 編集]
1つのドラマを体験した気持ちになりました。

おみぬさんの冷静な判断は、素晴らしいですね。急な出来事にも動じない強い心を私も持ちたいです。

皆さんが無事で何よりでしたm(__)m
2012/08/08(Wed) 13:28 | URL  | しょこら姫 #-[ 編集]
自分も20代の頃はピックアップに乗って夏は毎週海へボディボードしに行ってました^^
あの頃は浜まで車で入れましたから(今は海亀保護の為車両進入禁止)
大きな波に乗れば乗るほど波が潰れるとき上から水面下におさえこまれるんですよね・・・・
あれは溺れるというのか~
確かに溺れるのと同じ現象それ以上かもと思ったくうパパです^^

アンママさんのブログにあきらめかけてたと書いてありましたがかえってそれが救助する側としては良かったのかも知れませんね
しゃにむにしがみつかれて自由を奪われたらいくら泳げる人でも2重遭難の可能性大ですから

何はともあれすべてがいい方向に行き
お二人がご無事でなによりです^^
2012/08/08(Wed) 20:15 | URL  | くうパパ #-[ 編集]
ドキドキしちゃいましたよ(-_-;)
皆無事でよかったですね(*^^)v
2012/08/08(Wed) 21:09 | URL  | サナママ #-[ 編集]
すご~~~ぉい!
劇的な救出劇です。
おみぬちゃんの冷静さがアンママを救ったとしかいえません。もち、アンママがおみぬちゃんをつかむことをしなかったことも。

二人と3頭が無事だったことにとっても感謝です。
2012/08/08(Wed) 21:09 | URL  | ケイチーまま #-[ 編集]
ご苦労様でした・・。心に響いたのは・・・
助言でした~(笑)
2012/08/09(Thu) 00:10 | URL  | よん太&ビアの母さん #K2eSkKR.[ 編集]
ボディボードをしていた時のおぼれ具合とまた恐怖感が違うもんね~

私も30年前サーフィンしていました
その頃、荒い波に向かって行くのも楽しさで怖くなかったし

波もみくちゃになっても怖くなかったし
ボードから落ちた時もなかなか水面に上がれなかった時も、若かったのか楽しかったのか

怖さは全くなかったけど、今は海は怖いなぁ~

クラゲも居るでしょ?って関係ないか(笑)

でも、でも、再び三度無事でよかったよ

助けて貰う側になるかも知れない私
はい、痩せますいつか

誰でも助けられる様に 頑張りますから~
2012/08/09(Thu) 01:04 | URL  | さくちゃんまま #61OUSD5Q[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。