スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 スーちゃんの ことより、今日はアンちゃま。
2013年09月06日 (金) | 編集 |
こんぬつは。




車の芳香剤はちょっぴり苦手ですよ、おみぬです。ブヒ






では、ブログに(´▽`)











今日はアンちゃんの病院に行ってきますた。


というのも、アンちゃんブログを読んでおられる方はご存じだと思うのですが、

アンちゃんが1か月くらい?前から後ろ脚膝を痛めてます。



近くの病院へ行くも、設備がそろっていなくてなんだかなぁ。



ってことで、調べに調べた結果、姫路にある動物病院へ。



どこかにお出かけしていると勘違いしていたアンちゃんは終始ご機嫌さん(笑)



ま、嫌がって逃げ回っているよりは全然いいけどね(^。^)


初診なので、まずは問診票にネホリーナホジリーナ記入。



DSC01770.jpg

DSC01760.jpg

アンちゃんは現在6歳と8か月くらいです(^^;



そして、院長先生に診てもらうことに。



すごく優しい先生で、アンちゃんの膝をクネクネ触っただけで、診察結果が出ますた。



結果は、後ろ脚の前十字靭帯が部分的に切れているようです。

靭帯全部が完全に切れてはいないようですが、

今のアンちゃんにとって治す方法は手術しかないようです。



筋肉をつけたり、安静にしたりとか、

手術を回避できるような治療方法も聞いてみたけど、手術しかなさげ。



年齢(老化)からくる靭帯の断裂だということです。



アンちゃんんは以前からあまり走らないし、アクティブに動かないおっとりアンちゃんなので、

筋肉もついてないし、股関節もあまりしっかりハマってないようです。



なので、靭帯等もモロイのかな。。。




開き直る訳じゃないけど、痛めてしまったものは仕方ない。


手術して、たぶん日常生活に支障がないくらいまでは回復できるらしいし、

がんばって、手術するしかない。


がんばろう!アンちゃん。



ということで、アンちゃんは膝の手術をすることになりそうです。



実はアンちゃんが脚を痛めてから、脚の様子や症状をいろいろと自分なりに調べていたので、

手術になるかもということは、覚悟していました。



その手術をすることを、念頭におきながら、

アンちゃんとアンママさんにとって一番良いと思える病院を調べて探して、

やっと見つけた今回の動物病院。


外観は小さなよくある動物病院でした。


でも、腕はきっと一流の先生だと思える先生に巡り合えたと思っています。


どんな小さな病気でも、動物にとって、どの方法が一番負担が少ないのかを一番に考えてくれる先生です。


それが例え、お耳掃除でさえ、悩んでくれるような先生だそうです(^^)



今回の手術も、ほとんどの病院は、脚の皮膚等を切って開いて手術をするのが一般的ですが、

それよりももっと負担の少ない関節鏡を使っての手術を行ってくれます。



人間と同じような生活を送ってるアンちゃんなので、

入院はさせたくないというアンママさんの意向も受け入れてもらえることもできました(^^)


あとは、アンちゃんが期待に応えるだけ!


とりあえず来週に手術前の検査をし、その後、日を改めて本手術ということになりそうです。



がんばろう!アンちゃん!


おみぬがついてるで!(←気合だけは十分(笑)




でも…アンちゃんにひとつ言っておかなければならない、

とっても悲しいお知らせがあるとすれば、、、







しばらくは、おみぬのお家に来れないよ! (笑)


(笑)・・・・いや、アンちゃんにとっては笑いごとではないね(^^;




たぶん、一日のうちで一番目を輝かせるときが、夜、おみぬのお家に一緒に帰るときw



一緒に帰っても、何ってないし寝るだけなのに、

なぜか、必死で一緒に帰宅したがる、ちょっとへんなアンちゃま(笑)


それが当分の間できないのが、アンちゃんにとって診察結果よりも一番のショックかも…w



おみぬが毎日マンションの階段をアンちゃんを担いで上がる元気もないし(^。^;



ま、一緒に帰りたければ早く回復することやね(^o^)



ってことで、一日も早くアンちゃんの脚が元気になりますように☆



以上、

今日はアンちゃんの診察結果ですた。




 一日も早くおみぬのお家で過ごせるよう、アンちゃんスーちゃんに↓応援のワンクリックお願いします♪(笑)





ブヒっと気合の一発おねげーします!



にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ


ついでに人気ブログランキングにGO!





スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
やっぱり手術なんですね。
でもいい先生に出会えてよかった!
人間の世界でもそうですが、
失礼な話しお医者様はピンキリというか
得意分野があると思います。
それに人柄も大事。
腕がいいだけでなくワンちゃんや飼い主の立場で考えてくれる
いい先生をよく見つけましたね。

アンちゃん、早くよくなって、おみぬさんちのお泊り再開してね。
2013/09/06(Fri) 01:30 | URL  | さよ #-[ 編集]
アンちゃん 手術しかなさそうやね・・・
でももっと若い子でも手術してるし
これで普通に歩けるようになるならね。
アンちゃんは 歩いてみぬちゃんちに行けて
歩いてウマウマもらいに回れたら
十分 嬉しいかもやもんね♪(^^ゞ
不安でいっぱいのアンママ ささえてあげてくださ~い!
また病院 教えて~
2013/09/06(Fri) 07:56 | URL  | vanillamama #-[ 編集]
アンちゃん手術なんだね
手術してまた元のように歩けるようになって、おみぬさん家にお泊りいけますように^λ^
頑張れ アンちゃん!! こがじぃ姉もついてるゾッ!!!
2013/09/06(Fri) 09:03 | URL  | こがじぃ 姉 #-[ 編集]
アンちゃん、手術なんですね。
でも、手術をすれば痛みもなくなって日常生活のは不自由なく暮らせるんだから頑張らなくっちゃね。
暫くは大好きなおみぬさん家に帰れない(?)けど、手術が終わって回復したらまた毎日帰れるようになるからね。
アンちゃん,頑張れ!
2013/09/06(Fri) 10:56 | URL  | 金たろ母ちゃん #RYp6tJ8E[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。